日経平均株価 チャート分析予想!

 

日経平均株価、前日比113円高で引けました。

 

今朝の寄付きでは前日比より下げて始まりましたが、円安の影響あってか

特に後場の引けにかけてはずいぶん株価の強いところを見せてくれました

 

今日はGW関係でお休みの方も多かったと思いますが、

こうなると、世の投資家さんも外に出るより家で相場を楽しんだり、

また外に出ることがあっても相場が気になるところといった感じでしょうか。

 

今週は水、木、金曜日と祝日になりますので、

明日火曜日は今週最後のマーケットの営業日となります。

 

           スポンサーリンク



 

相場を逃してしまうと来週の月曜日まで休みになりますので、

明日は手仕舞いを考えたり、もし日中の相場が見られるのであれば

 

《デイトレ》等楽しむこともできますね。

 

 

 

 

さて日経平均株価の分析ですが、

個人的には今日は大きく上昇することはないだろうと見ていました。

 

確かに後場に円安に振れ、結果株価は113円高で終了しましたが、

前日までの3日間、日経平均株価は持ち合っていて、

 

【MACD】を確認すると下向きになっていたことから、

少し買われ過ぎの相場観であったり、

 

実際に直近の日経平均株価が数日間に渡って大きく上昇していましたのでここで

機関投資家等からの買っていた株式に対する調整が入りに売りが先行するのではと思っていました。

 

結果、寄付きは前日比に比べ下落して始まりましたが、売られたのはこの時だけだったようです。

 

私も《買い》と《空売り》を両方ポジションありましたが、

どちらも株価はあまり動いていませんので手仕舞いせず保持状態です。

 

また、やはり、GWということで東証1部の売買も少な目です。

 

先ほども言いましたが、明日は今週最後の営業日ですから、

 


●「手仕舞いするのか?」

●「それとも持ち越すのか?」


 

相場を見て考えましょう!

 

 

P.S 

 

【一目均衡表】見ますと、

日経平均株価、明日以降順調に上昇してくると買いのサインである

 

「三役好転」が成立してきますね!

 

チャートソフトある方、必ずチェックしてくださいね」!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です