3/16 日経平均株価チャート分析【踏み上げ】相場

 

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利発表があり、ドル円為替相場が1円以上の円高になりましたので、

朝方、日経平均先物CMEなども大きく下げてきました。

 

しかし、本日の日経平均株価、いざふたを開けてみると、

寄付きは(窓を付けた)投げ売り相場から始まりましたが、その後は一転、どんどん踏み上げて(上昇して)きました

 

 

 

 

(このあたりの相場感が積極的な空売りが難しいところですが…)

 

 


スポンサーリンク

ザラ場中、ドル円為替相場の方はほとんど動かず持ち合っていましたので、

経平均とドル円為替相場との連動性はほとんどありませんでした。

 

下図のチャートを見ると本当によくわかります ↓

 

 

 

 

↑ ↑ 日経平均株価はドル円為替相場と連動せず! ↓ ↓

 

 

 

 

今日に関しては日経平均の強さを感じさせてくれた一日となりました。

 

 

個人的には、昨日、後場の引けでケーズHDに空売りを仕掛け、本日下落して寄り付きましたが、

その後(多くの個別銘柄がそうであったように)踏み上げてきましたので、早めにロスカットしました。

 

 

 

 

 

その他、【空売り監視銘柄】のほとんどが寄り付きは下落していますがその後踏み上げられています。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ積極的な売買は難しいと思われる相場ですので玉建数を少なめでいきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 
 

こちらを”ポチっ”とクリックして頂けますと今後の励みになります!

株式初心者ランキング



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です